RSS | ATOM | SEARCH
そこに気づけただけでも僕は幸せ者ですわ
今日は給与日

という訳で

社長、今月もありがとうございます

と、

感謝しつつ

今から、晩御飯

目の前のビール

お刺身

などなどすべてに…

思う訳ですよ

しみじみ〜と本気でね

心から

このご飯は、お金は、社長から頂いてるんやけど

その前に、「お客様が会社に支払ってくれるお金」、それがあって、給与があって、目の前のご飯…

いや

自分の生活すべてが養われているんだと

そう思うと

お客様すべてが

愛おしくなってくるわ

今日の給与日

特に、感謝して…

ありがとうございます☆☆☆☆☆

ありがたく

家族で

「いただきます☆☆☆☆☆」





NOBU
author:NOBU, category:ひとりごと, 19:10
comments(0), trackbacks(0)
程々
やり過ぎてもダメ、やらなさ過ぎてもダメ

心も体も

程々に

程々を保つことそのものが

人生の修行のように思えてならない

上を見ても下を見てもキリがない

程々

ちょうど良いあんばいを保つこと

これは本当に難しいことだが

そこに意識を向け続けることで

目の前のすべての出来事が

心を自分のどこに置くかが

見えてきはじめて

感じる世界が大きく変わってくる





これからも、程々を全力に意識して、動き続けること

そして、良い意味で「程々に居心地良き家」を、造り続けて、生きたいです☆☆☆☆☆





NOBU
author:NOBU, category:ひとりごと, 18:22
comments(0), trackbacks(0)
自分の素直な居場所とやらは?
好きなひとと過ごす

落ち着くひとと過ごす

安らげるひとと過ごす





全てはそうとはいかない世の中かもしれないが

かけがえのない時間を、自分自身、居心地の良い時間に出来るかぎり費やしてほしい

家族でもいいし、友達だっていいし、ときにはひとりの時間だっていい

「心が本気で喜んでいる」

そう思えるひとたち、そして自分と付き合ってほしい





もっともっと、みんな、周りの付き合いや目、そんなものに振り回されず

自分に素直に幸せになってもいいんじゃないかな〜

っと、特に思う今日この頃ってやつです





意外と人生そんな長くないからね

瞬間瞬間を、せっかくなんで楽しめるよう!生きましょうよ〜





背伸びせず!素直に自分らしく!





今日も生かされている命に感謝しつつ…☆☆☆☆☆…





NOBU
author:NOBU, category:ひとりごと, 20:53
comments(0), trackbacks(0)
娘の涙
白か黒か…

決断のとき

ただ、白が6割、黒が4割

どうしても、決まらない





ならば今は「グレー」だな!





答えを出さずしておこう!!!!!





決断しないという、決断も、ときにはものすごく重要なのであります☆☆☆☆☆





そう、今日は、まさかの娘の涙が、教えてくれました☆☆☆☆☆





NOBU
author:NOBU, category:ひとりごと, 19:37
comments(0), trackbacks(0)
反対ではなく実は同類です
常に「脱力で、全力に」

このバランス、相当難しいんだけど

「掴んだら、相当、しめたものです」




NOBU
author:NOBU, category:ひとりごと, 18:42
comments(0), trackbacks(0)
予感
「良い予感」と「悪い予感」ってやつは、おおよそだいたいは、的中する

その「予感」って「アンテナ」をビンビンに伸ばしてキャッチし、その感覚を信じて、自分自身で判断して決断、行動してみ〜

その「なんとな〜く!ホニャララな予感が〜…」

それ実は思っくそ!大事やったりするからな〜






「サインはかならず出してくれてるから」





あ!





「決断しないという答え」も、お忘れなく…





NOBU
author:NOBU, category:ひとりごと, 19:09
comments(0), trackbacks(0)
根拠
意外と大切なことほど

「理屈や根拠など全くない」ことのほうが多いように、この歳になって思うんです

良いものは、良い

気持ちの良いものは、気持ち良い

綺麗なものは、綺麗

素敵なものは、素敵





そして、根拠なく





「大丈夫なものは、大丈夫!」




「根拠はないけどね!笑」





これ、自分の口癖なのだが…






案外と「魔法の言葉」なのかもしれないな〜





きっと、うん!、あなたは、大丈夫!☆☆☆☆☆





NOBU
author:NOBU, category:ひとりごと, 20:03
comments(0), trackbacks(0)
あたりまえではない、あたりまえです
新たなる家づくり、これからはじまる家づくり

そのために最も大切な事と聞かれれば
僕はあえて、こう答えよう

あなたの「今現在の住まいと家族をもっと愛すること」

現状の自分に、本当の意味で心から感謝できていない人は、これからの住まいがどれだけ良いものになったとしても

新しい家づくりがやってきても、幸せづくりは決してできない





あたりまえに過ぎていく日々のなか

「3.12の今日という日」に、あえておくりたい言葉です





あたりまえではない、あたりまえです





NOBU
author:NOBU, category:ひとりごと, 20:01
comments(0), trackbacks(0)
幸せとは
出会えること、出会えたこと

信じること、信じたこと

応えたこと、応えられたこと

関わったこと、関われたこと

任せたこと、任せられたこと

必要としたこと、必要とされた事

感動したこと、感動してくれたこと





人は、人である以上

理屈や体裁云々抜きにして

支え、支え合って

助け、助けて

生きている、生きている






人の幸せとは、人を幸せにすること





これが全てだ





K様、A様

本日はおめでとうございますとともに

心から「ありがとう」☆☆☆☆☆





NOBU
author:NOBU, category:ひとりごと, 21:04
comments(0), trackbacks(0)
卒業
卒業シーズンですね☆☆☆☆☆

僕は、出逢いがあって別れがあるのではなく、

別れがあって出逢いがある

そう思っています

人生の数々の別れ、そして出逢いに感謝ですね☆☆☆☆☆

そう思えば、別れは決して、悲しいことだけではない





新たなる出逢いに向けて!





卒業、おめでとう☆☆☆☆☆





NOBU
author:NOBU, category:ひとりごと, 22:11
comments(0), trackbacks(0)